We use cookies to personalise content and ads, to provide social media features and to analyse our traffic. Read more…
クオータ制を推進する会

クオータ制を推進する会

代々木2-23-1 ニューステートメナー725, Shibuya-ku (Tokyo), 151-0053, Japan

Get Directions

Add phone number

Add link to website

Work hours Add information
About 元文部大臣の赤松良子を代表とする「クオータ制を推進する会」通称「Qの会」のページです。クオータ制の議員立法を目指し、FBを立ち上げました
クオータ制を推進する会 cover
Description 2011年秋、赤松良子WIN WIN代表が、中核となる全国組織の女性団体に呼びかけ、これに呼応した8団体とWIN WINが2012年年初より設立準備に向けた連絡会議を開催し、会の名称を「クオータ制を推進する会」と定めるとともに、内閣府特命大臣(男女共同参画担当)をはじめ各政党女性政策担当を訪問することから活動をスタートしました。
 2013年年初に規約を定め以降、衆参国会議員に働きかける「院内集会」の開催、法的クオータ制の可能性を探る「勉強会」の開催、ニュースレターの発行などの諸活動を展開しています。政府は既に平成15年に「社会のあらゆる分野において、2020年までに、指導的地位に女性が占める割合30%程度をめざす」と定めています(『202030』の目標)。しかし社会をリードすべき政治参加において、女性議員は、いまだ衆議院11%、参議院14%という状況にあり、司法、行政分野においても、また民間企業においても意思決定への女性の参加は低く、国際的にはとても先進国とはいえない状況です。

諸外国で政治分野への女性の参加を促進する有効な方策として効果のあがっている「クオータ制」を、日本でも導入すべき時期に来ているのではないかと考えます。

共に時代を動かせる大きなうねりを作り出しましょう。
  • 代々木2-23-1 ニューステートメナー725, Shibuya-ku (Tokyo), 151-0053, Japan
  • Get Directions