We use cookies to personalise content and ads, to provide social media features and to analyse our traffic. Read more…
願慶寺

願慶寺

吉野タ25-1, Hakusan-shi (Ishikawa), 920-2321, Japan

Get Directions

076-255-5432

Categories
Work hours Add information
About 浄土真宗、東本願寺教如上人御旧跡、加賀一向一揆終焉の地。鉢峰山。霊峰閣。
願慶寺 cover
Mission 11月19・20日:報恩講(18日逮夜より、20日正午まで)
4月11日~20日:春季永代経(午前・午後)
7月1日~11日:夏季永代経(午前・午後)
8月21日~31日:秋季永代経:(午前・午後)
4月25日:蓮如御忌(24日逮夜より、25日正午まで)
11月27日:御正忌法要(10:00~12:00)
1月1日:修正会(6:00~)
1月5日:年頭お講(10:00~)
12月31日:除夜の鐘(23:30~)
他、御堂お講、大谷婦人会、寺子屋学級、はなまつり、等諸行事開催。
Description  加賀一向一揆終焉の地、鳥越城、吉野、七箇村なで斬り、山内庄、
石山合戦の頃、織田信長ガ放った刺客から東本願の寺法嗣教如上人を数箇年匿ったと伝える。
 天正十年三月、柴田勝家、佐久間玄番らによって、最後まで信長に抵抗した一向一揆七箇村(吉野より尾添・中宮まで)は、皆殺しにされ、それより数か年、草木も生えぬ無人状態が続いたと伝えられるその故地に、教如によって再興された山内庄内惣道場を濫觴とする。
一説には、古来この地は沼地で、そこに住む白龍が悪天候で近郊の人々を困らせたが、養老年間に、僧泰澄が白山開山の折にこの地に泊まり、一夜の宿のお礼に白龍を退治し封じ込めたところ、沼地が隆起し願慶寺となったという。白龍は、現在も白蛇となって願慶寺の本堂を守護しているといい、11月19日の報恩講には、この白蛇が昔を思い出して暴れるため、毎年天候が荒れることが多く、俗に【吉野の荒報恩講】と言われている。
 江戸期には、加賀藩山内庄東谷(手取川沿)から天領(牛首川沿、尾添川沿)にかけての三十三箇村と、直海谷(直海川沿)九箇村の白山北麓の聞法の総道場として栄えた。
Awards 白山市指定文化財:本尊阿弥陀如来(鎌倉末~室町初期)、宮崎寒雉作梵鐘(享保2年)、親鸞影像(文禄4年)、教如寿像(慶長9年)
Founded 永禄元年(1558)
Products 浄土真宗(東本願寺系)
納骨堂、会館、墓地(共同墓地)
  • 吉野タ25-1, Hakusan-shi (Ishikawa), 920-2321, Japan
  • Get Directions

Similar places nearby