We use cookies to personalise content and ads, to provide social media features and to analyse our traffic. Read more…
Saturday
19
MAY

風薫る5月の森 『五感で深呼吸』

12:30
13:30

Get Directions

Category
#var:page_name# cover

森林療法の先進地「信州・信濃町」で、
認定ガイドと共に森に出かけ、認定の宿に泊まる、
1泊2日の森林セラピー的少人数ツアーです。

今回は、
『森林セラピー & 森に抱かれてヨガ』

日常から森にかえり自然の中に身を置き、からだの声に耳を傾け、
わたしに感謝して労い、わたしの癒しにつなげるプログラムです。

贅沢に黒姫高原ペンション「もぐ」を丸々一軒貸切って
小人数で、ゆっくりとお過ごしいただきます。


5月なかば、森は生命力にあふれ、コース内の御鹿池は
雪解け水をたたえ、澄んだ湖面は陽に輝き、
若葉青葉の木々たちが爽やかな風にそよぎ初夏を謳歌しています。

森にエネルギーが満ち溢れた季節へ是非お越し下さい!

~~~~~~~~~~

【参加定員】
定員 5人(最少催行人数を3人とさせていただいております。)

【集合時間、場所】
長野県上水内郡信濃町黒姫高原ペンションもぐ
http://mogu.p1.bindsite.jp/index.html
☆19日12時30分までにお集まりください。

【アクセス方法】
電車をご利用のお客様は、
しなの鉄道「黒姫駅」まで送迎させていただきます。
(東京方面からは北陸新幹線長野駅下車、しなの鉄道に乗り換え「黒姫駅」下車です。)

お車でお越しの場合は、
上信越道信濃町ICより黒姫高原方面へ向け約10分です。

【料金に含まれるもの】
24,800円(税込み)
 シングル1泊2食付き宿泊代 10,800円
 保険代            200円
 2日目ベジタブルランチ    1,200円
 プログラム参加料      12,600円
(森林セラピー、夕方ヨガ、朝ヨガ、森でヨガ、備品レンタル含む)

【申し込み方法】
申し込み方法は2通り。お好きな方法でお申し込み下さい。
①ペンションもぐに申し込む
  ・電話で・メールで・予約フォームから
  お好きな方法でお申し込みください。
  詳しくはHPをご覧ください。
  http://mogu.p1.bindsite.jp/index.html
 (お支払いは「当日」「現金」になります。)
②チケット販売サイトでチケットを購入する
  チケット販売サイトPassMarketにてご購入下さい。
  https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/01ce0kzh1hec.html
 (お支払いは「購入時」「クレジットカード」になります。)
  
【その他】
お一人でもお気軽にご参加下さい。
プログラムで行うヨガ、ポーズの全て、初心者や身体が硬いと思われる方もご心配要りません大丈夫です。

ただし、最少催行人数に達しない場合は、大変恐れ入りますがこのイベントは中止させていただきます。


☆イベントのプログラムのご紹介☆
森林セラピーって何?、五感を開く?、ヨガしてみたいけれど?、
瞑想???、マインドフルネス?、体幹って?、
と「?」マークのあなたの為のプログラムです。

忙しい日々の中で忘れがちな「私に気を使う」こと。
おざなりにしがちなココロとカラダにフォーカス。
非日常の森の中に身を置き、みどりに囲まれ深い呼吸で
「私」をねぎらい、ヨガでゆったりゆっくりリラックス、
目を閉じて心穏やかに。

今ここ(now&here)を意識して瞑想にもチャレンジ。

【1日目(19日土曜日)】
★集合後、30分程の自己紹介を兼ねたオリエンテーションを行います。
★森へ「森林セラピー」時間を忘れ森に浸り感じるひとときです。
★夕方からはリストラティブヨガ&ヨガニードラ

<リストラティブヨガ>深い腹式呼吸と共に身体を支える為のプロップスを使用し受動的なポーズをとることにより心身がリラックスした状態に導かれます。

<ヨガニードラ>横になったままガイドを聞く瞑想法の一つです。

【2日目(20日日曜日)】
★朝、野尻湖畔でお日様に向かって、ヨガ・太陽礼拝をします。。

<太陽礼拝>呼吸に合わせ12のポーズを繰り返します。㊟天候に寄り中止の場合有ります。

★朝食後は、森へ深呼吸&森でヨガ!
★Pもぐオリジナルの「ベジタブルランチ」&皆さんと振り返りの時間です。
(13時過ぎ頃イベント終了)

※プログラムで行うヨガ、ポーズの全て、初心者や身体が硬いと思われる方もご心配要りません大丈夫です。


本来の「私」の力を取り戻すヒントとお手伝いになれればとっても嬉しいです!