We use cookies to personalise content and ads, to provide social media features and to analyse our traffic. Read more…
Monday
04
JUN

ワークショップのためのワークショップvol.14<平日開催>

10:00
14:00
かまくら駅前蔵書室
Event organized by かまくら駅前蔵書室

Get Directions

Category
#var:page_name# cover

あるようでなかった!「ワークショップのためのワークショップ」

「土日は参加できない」という皆さんからのリクエストにお応えして平日に開催します。この機会にぜひご参加くださいね。

ワークショップのためのワークショップは、これまでに12回開催(T-SITE湘南出張版を含めると13回)、卒業生は70人になりました。


<これまで参加したのはこんな人>
これからワークショップをやってみたい人
やり始めたけどイマイチ自信が持てない人
やっているけど最近なんだかモヤモヤしている人
やっていていい感じだけど一度振り返ってみたい人
他の人がどんな思い出でやっているのか知りたい人
など、つまりワークショップを主催する人みんなが対象です。


<こんな内容>
ワークショップってなに? 何のためにやるの?という基本からコンセプトワークなどを経てワークショップをデザインしていくプログラムです。
しかも、参加者みんなで共有しながら実践へのステップにしていきます。多彩なジャンル、さまざまなキャリアの方が一つのテーブルを囲むので、個人や同じジャンルの方だけでは気づかない発見がたくさんあり、毎回盛り上がっています(そこもワークショップならではのメリットですよね)。

<講師はこんな人>
企業向けに新たな物事の価値を創る視点から研修・支援などを行っている佐久間芳之さん(カマゾウの法人会員でもある「人材開発デザイン」代表)が講師です。
単なるハウツーの提供や一方的なレクチャーではなく、自分にしかできないワークショップにしていくためには何が必要か、どうすれば最適なのかなどをポイントにワークを進めます。

<お弁当付き>
最後は、お弁当を食べながらフランクに雑談(ここも楽しく、そして重要)です。

<フォロー付き>
また、受講後あなたのワークショップ開催に向けて講師のダイレクト個別相談が付いています。具体的に企画したワークショップを見てもらったり、浮かんだ疑問や不安を投げかけてアドバイスをもらうことができます。

<会場も予約できる>
もちろん、カマゾウというこれまでにないコミュニティスペースや発信力、そして参加者(同期の受講者)も強い味方です。いっそのことカマゾウでやっちゃいますか(笑)

そう、まずはワークショップをやってみましょう。
そして、自分の好きをみんなの好きに。

<日時>2018年6月4日(月) 午前10:00~14:00
<場所>かまくら駅前蔵書室
<定員>6名
<料金>会員3,500円 一般3,800円
   資料、お弁当(材木座「香菜軒」のお弁当の予定)、飲み物付き
<対象者>ご自身が創作者で講師をする方(したい方)。もちろん、ものづくりだけでなくライティングなど有形・無形は問いません。
※ただしファシリテーターやプロデューサーは対象外ですのでご注意ください。

<申し込み方法>ホームページの申し込みフォーム(http://www.kamakuraekimae.com/ワークショップのためのワークショップ-1/)に必要事項を入力の上、送信ボタンを押してください。またはカマゾウカウンターで直接お申し込みください。
→後日「参加確定」の返信メールを受信した時点で参加となります。
※またこのページの「参加予定」ボタンでも正式なお申し込みとなりませんのでご注意ください。

<申し込み締め切り日>6/2(土)

*****************
週末バージョンはこちらをご覧ください
https://www.facebook.com/events/553092218406520/
*****************