We use cookies to personalise content and ads, to provide social media features and to analyse our traffic. Read more…
Sunday
06
MAY

☆ No.76 神保町バレエフォーラム ☆ バレエ《スパルタクス》を読み解く ~~グリゴロ―ヴィチ版50周年に寄せて~~

15:00
17:00

Get Directions

Category
#var:page_name# cover

バレエフォーラムは、バレエファンの集いです。バレエが好きな方ならば、どなたでも大歓迎♡ ゲストのトークを楽しんだあと、歓談タイムを設けています。
是非お気軽にご参加下さい〜〜♪

日時 5月6日(祝)15時〜17時
ゲスト 赤尾雄人(古典バレエ研究)
場所 ブックハウスカフェ(神保町)
参加費 2000円(サービスドリンク付)

お申込 ブックハウスカフェ
電話 03 6261 6177
アドレス book@bookhousecafe.jp

☆ No.76 神保町バレエフォーラム ☆

バレエ《スパルタクス》を読み解く
~~グリゴロ―ヴィチ版50周年に寄せて~~

今年(2018年)はグリゴロ―ヴィチ版《スパルタクス》が初演されてからちょうど50周年に当たります。この間、ワシーリエフ、ラヴロフスキー、リエパ、ムハメードフ、クレフツォーフ、ロブーヒン、ローチキン、ラントラ―トフ…といったスター・ダンサーがこの作品を踊り、数多の伝説を生み、ボリショイ・バレエの歴史を語り継いできました。
今回のバレエ・フォーラムでは《スパルタクス》の誕生から説き起こし、グリゴロ―ヴィチ版の成立と構造、またその成功が20世紀後半以降の男性ダンサー優位の趨勢に及ぼした影響についてお話しします。
さらに、この4月にボリショイ劇場で予定されている50周年記念公演の速報もお届け出来ればと思います。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

赤尾雄人(古典バレエ研究)。著書に『バレエ・テクニックのすべて』『これがロシア・バレエだ!』(いずれも新書館)、共訳書にクレイン&マックレル『オックスフォードバレエダンス事典』(平凡社)など。

Other events by
こどもの本専門店 ブックハウスカフェ