We use cookies to personalise content and ads, to provide social media features and to analyse our traffic. Read more…
Sunday
29
APR

第26回とやま歴史カフェ「ボイラーの歴史 ー ボイラー及び接続機関の発達と展開」 講師 中川 紳一郎さん

13:30
15:00

Get Directions

Category
#var:page_name# cover

当会では初となる、理系の分野のお話です。「これを知らずして近現代の産業・技術は語れない!」という内容だとお聞きしました。私も大変楽しみにしております。講師は、当会にもよく参加していただいております、中川 紳一郎さんにお願いしました。

それでは中川さんからのメッセージです。


==============================
ボイラーと言っても、馴染みの無い方が多いかと思われますが、近現代文明に於ける技術や産業の多くは、ボイラー無しには成立しなかった、と言っても過言ではありません。
また、その歴史に於いても、誤解されている部分が多々ある様にも思われます。

今回は、一般にはあまり目を向けられない、ボイラーに注目し、その歴史(かなり脱線もしますが)と、現代に於ける意義をお話ししたいと思います😊。


《日時》 2018年4月29日(日)
     13:30~15:00(受付 13:15~)
《会場》 ゴールドカレー富山豊田店
     富山市豊田町1丁目12-21
《講師》 中川 紳一郎さん  昭和42年7月1日生(蟹座、B型)
パーソナルトレーニングGonhichi代表
パーソナルトレーナー 、整体療術師、合氣道指導者、専門学校講師
二級ボイラー技師
《内容》
13:30~ 参加者自己紹介
    
13:35~  中川 紳一郎さん講演
     「ボイラーの歴史 ー ボイラー及び接続機関の発達と展開」

14:30~ 質疑応答・感想シェア・次回予告

《参加費》 1,500円  そして会場費として
ゴールドカレーさんで一品オーダー(ドリンク可)
お願いします。


なお、とやま歴史カフェでは当会で是非司会をやってみたい!という方を募集しております。今回の中川さんを含め7名の方に引き受けていただいております。我こそは、と思われる方の挑戦、そして経験者の2回目の挑戦もお待ちしております。


《司会》偉人の知恵アドバイザー 山本晃司
講師実績:金沢歴活(2016年4月より2年間レギュラー講師)
     富山朝活(2016年6・8・9・12月、2017年3月に進行役、)
     金沢朝活(2016年8月、2017年3月に進行役)
     コマモン大学(2016年11月、2017年3月に進行役)
     呉西朝活(2017年5月に進行役)
     小松de朝活(2017年10月に進行役)

古代から現代まで、日本史のみならず古代エジプト・三国志など世界史も取り上げます。この1年間で40回の進行役を引き受けさせてもらいました。





~とやま歴史カフェへの想い~

いろいろな見解を聞いたり、やり取りする中で「歴史食わず嫌いからの卒業」、「歴史は小説より奇なり。だから世の中でこれほど面白いものはない!!」という仲間を1人でも多く増やしたい!これが私がこの会を開催する第一の目的です。

私の解説は『逆説の日本史』等、井沢元彦氏の著作からの引用が多くなります。
・井沢史観は断固受け入れない
・自説が絶対正しい!他人の意見は聞くつもりはない!
・史料の裏付けを示せない見解は一切受け入れない
という方でなければ、どなたでも参加歓迎します。
歴史の知識の程度は一切問いません。

むしろ「歴史は興味はあるけど、今更一から勉強なんてしたくないし、どこから手をつけたらいいのかわからない。教えてください!」といった方こそ、富山歴史カフェではお待ちしております。

先月、小松の友人から『大河ドラマ「龍馬伝」を見たがどうもよくわからなかった。竜馬の生き方には興味があるので一度話してもらえませんか?』とリクエストを受け、コマモン大学(朝活)にてお話させていただきました。

富山歴史カフェでも、参加者との活発な意見交換はもちろん、テーマのリクエストなども受け入れながら運営していきたいと思います。


(参加者からの声)

山本さん♪
今日は、とても楽しかったです。歴史のお話しできて良かったです。初めましての状況だったので、今日はお先に失礼させて頂きました。皆さんも楽しい方ですね♪
今後ともよろしくお願い致します。^ ^  (Kさん)

とても興味深いお話を有り難うございました。忘れていたことや知らなかったことなど、新鮮な気持ちで伺いました。続きをぜひお願いします。  (Mさん)