We use cookies to personalise content and ads, to provide social media features and to analyse our traffic. Read more…
Sunday
08
APR

映画『自由を手にするその日まで』1日限定凱旋上映

19:00
21:00
シネマノヴェチェント
Event organized by シネマノヴェチェント

Get Directions

Category
#var:page_name# cover

各地映画祭入選・受賞を果たし、話題沸騰中

鮮烈な復讐劇『自由を手にするその日まで』凱旋上映決定!

(※当初コメンタリー付上映を予定しておりましたが、通常上映に変更となりました。上映後、トークゲストなど詳細は後日発表予定)

(2017 / 112min / color / stereo)



◆解説

撮影当時25歳の天野友二朗監督によるデビュー作にして鮮烈な問題作

『自由を手にするその日まで』が、全国各地映画祭を制圧し、凱旋上映決定!

5月からの全国DVDリリースに先駆けて、東京・横浜・名古屋・大阪各地で展開される。



(映画祭受賞歴)

・ゆうばり叛逆映画祭2018 入選

・カナザワ映画祭2017 審査員特別賞

・Kisssh-Kissssssh映画祭2017 最優秀主演女優賞

・第一回アジア国際映画祭 正式招待



現在、海外販売に向けて展開中。



予告:

https://www.youtube.com/watch?v=jf3XeEW4jDM



◆見どころ

かつて、クリニックで医療系技術者としての勤務経験もある監督が、当時実際に見聞きした女性社員・新入社員への劣悪ないじめをベースに、

鮮烈なサスペンス作品として完成させた。

本作のクラウドファンディングには、第69回カンヌ国際映画祭受賞の深田晃司監督も一部協力。



◆OFFICIAL SITE

公式twitter

https://twitter.com/jscclinic001



◆料金

一律1800円



◆上映スケジュール

4/8(日) 19:00~

(※上映後、監督・出演者によトークショーあり)



◆STORY

都内の医療機関で事務職として働く新入社員の女性「彼女」。

彼女は、陰湿な職場で孤独を抱えていた。

そんな彼女に無関心な彼との関係は冷え、追い込まれた彼女は狂気を暴走させる。

やがて、ある計画を思いつき、夜な夜な自宅で不気味な実験を繰り返し始める。

狙いは職員の抹殺。

彼女は、復讐代行業者へと、依頼する。

そんな中、彼女の計画を邪魔する、思わぬ妨害者が立ちはだかる。



果たして、復讐の先に、彼女を待ち受ける運命とは。

そして、彼女が見出した、本当の「自由」とは、何なのか。



◆著名人絶賛コメント

心理学者・コメンテータ 矢幡洋 (「ナカイの窓」「アウトデラックス」他TV出演多数)



現代社会に束縛され、飼い殺しにされていると苦悩するヒロインだが、その束縛の鎖をはねのけて発見したものは「犯罪者の私」だったという毒で、
僕たちに重いパンチをくらわせる。
普通、こんなハラスメントを受けたら自殺しても不思議ではないのだが、軽やかに犯罪に身を投じていくヒロインが、普通の勤め人であるだけに、
普通の僕たちの中にも密かな犯罪者性が潜んでいるのかもしれないという逆説のサスペンスを感じさせる。
この映画の深い企みは、復讐を決意した後のヒロインに、彼女が批判して止まない現代社会の冷酷さと全く同じメカニズムで行動を取らせていくことだ。
鏡で自分を見るシーンが何度も出てくるこの映画の寓意は、底深い毒を秘めている。
それだけに、狂 気と暴力の果てに、終章でようやくたどり着く真実の人間関係の可能性は、深い感動を与える。



◆CAST・STAFF

監督・脚本・作曲:天野友二朗

演奏:新日本BGMフィルハーモニー管弦楽団

製作:天野友二朗・田中佑佳

出演:みやび・宮内杏子、天野友二朗、藤村忠生、小野孝弘、吉村きりを、藤井美玲、工藤杏子、水津亜子、鵜飼祥己、

広瀬慎一、三好康司、庄大地、見里瑞穂、上田うた、真柳美苗、藤原絵里、一髙由佳、佐々木勝己、井坂優介、冨田智、滝けい子、藤田慎太郎、他