We use cookies to personalise content and ads, to provide social media features and to analyse our traffic. Read more…
Sunday
03
JUN

住む街のエネルギー戦略を考えよう!

14:00
16:30

Get Directions

Category
#var:page_name# cover

----------------------------------------------------------
えどがわ市民発電プロジェクト5周年記念
「街のエネルギー戦略を考えよう!」
----------------------------------------------------------
江戸川区が策定した「第2次エコタウンえどがわ推進計画」は、日本一のエコタウンをめざして、節電・省エネと自然エネルギーを進め、CO2排出量を2030年度までに2013年度比で40%減らす目標をかかげています。目標達成に向けて、私たちに何ができるか、みんなで考えましょう。

●日時:2018年6月3日(日) 14:00~16:30
●会場:タワーホール船堀4F・研修室
都営地下鉄新宿線「船堀駅」下車すぐ。新小岩駅、西葛西駅から都営バス21系統、錦糸町駅、葛西駅から25系統で「船堀駅」下車すぐ。
●資料代:500円

<講演>「地域のエネルギー戦略はこう作る」
●講師:田中信一郎さん
(一般社団法人地域政策デザインオフィス代表理事)
国会議員の政策担当秘書として、政策立案や質問作成、選挙に携わった後、明治大学で政治学の博士号を取得。明治大学等で助手や講師を務め、横浜市役所職員として「環境モデル都市」の企画に参画。2009年の政権交代に伴って政府職員となり、内閣府行政刷新会議事務局で事業仕分け、内閣官房国家戦略室で総理大臣補佐の業務に携わる。2011年10月より5年間、長野県庁の課長級職員として、地域エネルギー政策、地球温暖化対策、地方創生(人口減少対策)を担当。その後、自然エネルギー財団特任研究員を経て、2017年7月、一般社団法人地域政策デザインオフィスを設立し、代表理事に就任。現場(内閣・国会・県庁・市役所)と研究(大学・シンクタンク)を往復しつつ、一貫して政策企画に携わる。

<基調提起>「第2次エコタウンえどがわ推進計画とは」
●提起:山﨑求博(足元から地球温暖化を考える市民ネットえどがわ)
江戸川区が策定した「第2次エコタウンえどがわ推進計画」は、日本一のエコタウンをめざして、節電・省エネと自然エネルギーを進め、CO2排出量を2030年度までに2013年度比で40%減らす目標をかかげています。計画のポイントと具体的な取り組みについて解説します。

<ワークショップ>「住む街のエネルギー戦略を考えよう!」
目標達成に向けて、私たちに何ができるか、みんなで考えましょう。

●お問合せ・申込
足元から地球温暖化を考える市民ネットえどがわ
info@sokuon-net.org http://www.sokuon-net.org
FAX 03・3654・9188

● 主催 足元から地球温暖化を考える市民ネットえどがわ
● 後援 えどがわエコセンター(申請中)