We use cookies to personalise content and ads, to provide social media features and to analyse our traffic. Read more…
Thursday
19
APR

松村圭一郎のエチオピアン・ナイト

19:30
21:00
ヒバリ照ラス
Event organized by ヒバリ照ラス

Get Directions

Category
#var:page_name# cover

▽▽文化人類学者の松村さんがヒバリに!▽▽

ポップアップ最終日は、著書『うしろめたさの人類学』(ミシマ社、2017)でおなじみの松村圭一郎さんより、自身の体験とフィールドワークをもとにエチオピアに住む人たちの暮らしや文化について、お話してもらいます! 

松村さんが初めてエチオピアを訪れたのは学生時代。最貧国と呼ばれるエチオピアで感じたこと、その後のフィールドワークで考えてきたこと、現地で撮った写真のスライドショー、音楽や踊りの映像など、盛りだくさんです。(ヒバリでの3/11ハニーナイトには、エチオピアのはちみつを提供してくれました!)

皆さんお気軽にご参加ください♩

日時:4月19日(木)19:30〜
料金:1,500円(1drinkつき)
※予約はinfo@hibari-t.comまで。当日参加もオッケーです!

▽松村圭一郎▽
1975年、熊本生まれ。岡山大学准教授。エチオピアの農村や中東の都市でフィールドワークを続け、富の所有や分配、貧困や開発援助、海外出稼ぎなどについて研究。著書に『所有と分配の人類学』(世界思想社、2008)、『基本の30冊 文化人類学』(人文書院、2011)。『うしろめたさの人類学』(ミシマ社、2017)がある。