We use cookies to personalise content and ads, to provide social media features and to analyse our traffic. Read more…
Monday
30
APR

ワインのためのフランス語講座【aocを読む】

16:30
18:30

Get Directions

Category
#var:page_name# cover

少しフランス語を知っていると!
ワインの勉強がもっと
わかりやすく!楽しくなる!

<ワイン2種類テイスティング付き>
山田講師によるワインのためのフランス語講座【 AOCを読む 】
(初級レベル)

およそ400に及ぶフランス【AOC】
数が多い上に、フランス語がわからなくて覚えにくい、、、
お困りの皆様、お待たせいたしました!!

今年ソムリエ受験に挑戦される方はもちろん!
ワインを深く知りたい皆様を対象にした講座です。

<授業内容>
※フランス語初級レベルです。

・フランス語の基礎・ルール
・AOC名の綴り字の読み方
・AOC覚え方のコツ
・基本的なフランス語テイスティングコメント

例えば!

Château Latour の【tour】は【搭】の意味。
エチケットには塔の絵が描かれています。

Château Mouton Rothschild の【Mouton】は【羊】の意味。
ミレジメボトル2000年のラベルは 羊が採用されています。

こんな風にちょっとしたフランス語を知っていると
AOCも覚えやすいし、楽しいですよね♪

さらに、
もっとAOCが読みやすくなるように、
フランス語のちょっとしたルールもお教えします!

・Côte de Beaune
・Côte du Rhône
・Côte des Blancs

de、des、duの違いは何?
なんて思ったことはありませんか?

de は英語のof と同じ意味。つまり「〜の」という意味です。
また、de とle (男性名詞の冠詞)が合わさるとdu になります。
de とles (複数名詞の冠詞)が合わさるとdesとなります。

つまり、上記の3つは、
deの後ろの言葉(名詞)の意味の違いから表記が違っているのです。

そんなフランス語の綴りのルール。
実はとても簡単。

この様にAOCの覚え方・読み方にはコツがあります!

その「コツ」を習得すると
エチケットも楽しく理解できるようになります。

さらに!!
基礎的なフランス語のコメントにも挑戦!

実際にワイン2種類をテイスティングしながら
基礎的なフランス語テイスティングコメントも
身に付けましょう!

担当講師は山田講師
フランス語講師歴 22年!!
山田講師が皆様を「フランス語🇫🇷」の世界にナビゲートします!

Pour bien connaître le vin français,
il vaut mieux apprendre des règles sur la langue française.
Bienvenue au monde de français !

======================

【日時】4月30日(月・祝)16:30〜18:30
【場所】新宿校
【受講料】Ldv会員3,500円(税込3,780円)
一般会員4,500円(税込4,860円)
【定員】18名様限定
お申込みはこちらから▼
https://www.duvin.jp/course/18french-AOC.html
Facebookのイベントページの参加ボタンではお申込み確定とはなりませんのでご注意下さい。