We use cookies to personalise content and ads, to provide social media features and to analyse our traffic. Read more…
Saturday
07
APR

エロティック・アートの越境者たちとエディシオン・トレヴィルの20年

17:30
19:30

Get Directions

Category
#var:page_name# cover

PAN EXOTICA THE POP UP STORE & GALLERY
第二弾には相馬俊樹氏渾身の最新評論集『エロティック・アートと秘教主義』刊行記念イベントが連動!

2018年4月7日(土)17:30~(予約制)

■開場: 17:20 / 開演:17:30
■料金:1,000円


至高のエロティック表現を求め、ポルノとアートの境界を解体し、<エロス>と<タナトス>がせめぎ合う欲動の最深部の神秘に挑戦した現代エロティック・アーティストたちの苛烈な作品群を跋渉。死と幻想のエロトロギアをめぐる相馬俊樹氏渾身の最新評論集『エロティック・アートと秘教主義』刊行記念イベント(4月7日トークショー開催)

主な登場作家ほか:ハンス・ベルメール、ピエール・モリニエ、ジャン・ブノワ、ジェラール・ガシェ、シビル・リュペール、ジャン=マリー・プメロル、H・R・ギーガー、ズジスワフ・ベクシンスキ、ジョン・サンテリネロス、ニック・ダグラス&ペニー・スリンガー、ボブ・カルロス・クラーク、空山 基、シュルレアリスム:現代美術の一分野としての猟奇殺人、伊藤晴雨、藤野一友=中川彩子、脚フェチとバレエ:踊り子の脚の香気 ほか