We use cookies to personalise content and ads, to provide social media features and to analyse our traffic. Read more…
Friday
27
APR

一般社団法人e教育サロン勉強会(第65回、城戸照彦先生)

17:30
19:00

Get Directions

Category
#var:page_name# cover

【第65回e教育サロン勉強会】

■日時:平成30年4月27日(金)17時30分~
■場所:金沢大学先端科学・イノベーション推進機構 1階会議室
■話題提供:城戸照彦先生(金沢大学医薬保健研究域)
■テーマ:環境保健の展開、北陸からベトナムへ
■概要:
 私は1983年から金沢医科大学衛生学の助手として、「カドミウム(Cd)による人体への慢性影響の研究」に参加しました。富山県に発生したイタイイタイ病が最も重篤な症例ですが、石川県にも梯川流域にCd汚染地域があり、3,000人規模の疫学調査が1981,2年に実施されました。その中で最も汚染のひどかった1村落の住民を今日まで約30年追跡しています。
 一方、2001年以降、新たに「ベトナムの枯葉剤による健康影響」について、毎年現地で健康影響調査を続けています。特に、2008年からはダイオキシン類が環境ホルモンの1つであることに着目して、ステロイドホルモンを健康指標に用い、小児を対象に追跡調査を実施中です。