We use cookies to personalise content and ads, to provide social media features and to analyse our traffic. Read more…
Monday
30
APR

ホースセラピー オープンデー「馬の暮らし型セラピー体験会」沿岸の親子 無料ご招待!

10:30
13:00
三陸駒舎
Event organized by 三陸駒舎

Get Directions

Category
#var:page_name# cover

沿岸在住の親子 無料ご招待!(大人だけの参加も可能です)
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

馬が子どもを健やかに育む!

馬の手入れやお世話、乗馬など、馬との関わりの中から、心豊かに過ごすための様々な力を育みます。


【注意!】こちらのイベントページの参加ボタンだけでは、参加申込となりません。下方の申込方法をご覧下さい。


■馬から学べる3つのポイント!
(1) 感覚の解放、ストレス解消
馬のブラッシングや乗馬の揺れなど、馬との関わりの中には様々な刺激があります。子どもの健全な発達につながるだけではなく、大人にとっても抑圧された感覚が開かれ、ストレスも解消されていきます。

(2) 自信や意欲が育まれる
馬をお世話する中で、「自分は必要な存在なんだ」という感覚が養われます。馬との関わりを積み重ねる中で、乗馬をして走ることができるようになったり、できることが広がり、様々なことに挑戦する自信や意欲が引き出されます。

(3) コミュニケーション能力の向上
馬には言葉は通じません。一緒に散歩したり、乗馬したりする中で、言葉を介さないコミュニケーション能力が向上します。また、馬や自然、古民家が好きな人達との新たなつながりも生まれます。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

■日時
---------------
2018年4月30日(月・祝) 10:30〜13:00
※4月以降は、年4-6回程度開催予定。お問い合わせ下さい。

■場所 三陸駒舎
---------------
026-0411 釜石市橋野町第9地割44―7
Googleマップ→ https://goo.gl/maps/3UDac
 車:釜石駅から約35分、遠野駅から約50分
 路線バス:釜石駅より約50分、中村バス停から徒歩1分

■プログラム内容 ※天候によって変わります。
---------------
馬のお世話(ブラッシング、エサやりなど)、乗馬、みんなで昼食

■スタッフ紹介
---------------
黍原 豊(きびはら ゆたか)
一般社団法人三陸駒舎・創設者、理事。岩手大学農学部卒業後、NPO法人岩手子ども環境研究所(森と風のがっこう(葛巻町))、岩手県立児童館いわて子どもの森にて、自然エネルギー教育、環境教育、子どもの居場所づくり、子ども支援者の育成研修などに携わる。2013年から釜援隊として復興まちづくりに関わり、地域固有の文化再生と継続的な子ども支援の必要性を感じ、三陸駒舎を設立。

■参加費 定員:20名
---------------
沿岸在住の親子無料
その他の方 2,000円
※大人だけの参加も歓迎です。3歳未満は無料。
 小学生未満は、保護者同伴で。

■持ち物
---------------
動きやすい服装、汚れても良い靴or長靴
昼食のおかず1品(一品持ち寄りでみんなで昼食を食べます。こちらで、ご飯と汁物は準備します。)

■その他
---------------
2017年12月〜2018年3月に実施したクラウドファンディングによる皆さまからご支援によって、沿岸在住の親子を無料ご招待します。


●申込み・問合せ先
---------------
申し込みフォーム→ http://goo.gl/forms/VO9JeH1IRbq8ixz93
一般社団法人三陸駒舎(さんりくこましゃ) 担当:黍原(きびはら)
kama.koma55@gmail.com  090−7070−7378   http://kamakoma.org
〒026−0411釜石市橋野町第9地割44―7

※お問合せは、メールorメッセージでいただけると助かります。


●一般社団法人三陸駒舎(代表理事:寄田勝彦)とは
---------------
全国で教育的な牧場を経営する寄田と復興まちづくりに携わる黍原を中心に2015年4月に設立。 築90年の古民家「南部曲り家」を拠点に、馬と共に暮らす地域文化を再生します。 馬との暮らしをベースにしたエコツーリズムやホースセラピーなど新たな仕事を起こし、誰もが心豊かに過ごすことのできる持続可能な地域の未来をひらきます。2017年12月より、障がい児のセラピー事業を開始。

Venue

三陸駒舎