We use cookies to personalise content and ads, to provide social media features and to analyse our traffic. Read more…
Saturday
05
MAY

<駅から1万歩!③>西ノ京ゆる散歩 円町発!西ノ京・北野編

13:15
16:05
京都まほろばツアーズ
Event organized by 京都まほろばツアーズ

Get Directions

Category
#var:page_name# cover

<当日参加可>
【駅から1万歩!シリーズ】第3弾はJR円町駅発で西ノ京・北野を探検です!

ご好評をいただいております【駅から1万歩!シリーズ】は、公共交通の利用と、歩いて京都の魅力を発見する、我々「京都まほろばツアーズ」のコンセプトツアーです。もちろん今回も、スタートとゴールは「駅」!ゆるゆる歩きながら街の歴史と魅力を余すことなく、そして時にハッと驚くような知られざるスポットをご紹介いたします。前作「下京ゆる散歩Vol.1」「中京ゆる散歩Vol.1」に続く第3弾は「西ノ京ゆる散歩」と題して、北野天満宮の南、西陣の西に広がる西ノ京・北野界隈を探検です!

古くは北野天満宮の門前として栄え、近世は西の御土居に沿った洛中と洛外、鄙と都との境界線の地域に位置します。「線上の土地」という、その特異な地域性ゆえ京都市中には見られない独特な歴史と魅力が詰まっています。京都市内の名所・旧跡を多く回られた方でも、この地域にまで足を踏み入れられた方はあまり多くはないのではないでしょうか?それを「ここは賽の河原・あの世とこの世の狭間」「中世、北野社と門前の賑わい」「百鬼夜行の道・一条通界隈の今昔」の3つのテーマから「じっくり」そして「ゆっくり」とご案内させていただきます。

駅からスタートして、駅に戻るまで「およそ1万歩」。ちょうど健康のために一日に歩くべき距離に相当します。その限られたエリアの中で、地元の人でもあまり知らない京都のマニアックなスポットや魅力をご紹介するのがこのシリーズ。歩きやすい服装でサクッと気軽に参加して、ゆるゆる歩きながら、ガイドブックにはない京都の魅力に、また“一歩近づくことができる”ツアーです。

《テーマ1:ここは賽の河原・あの世とこの世の狭間》
・この道超えれば異世界へ!?壷井地蔵と茶所は異界への入口
・本当の夜の賑わい?!円町の地名に隠された歴史と西の刑場跡
・幕末維新の志士が眠る寺、あの事件にかかわる人物もここに
・町中の隠された名庭園とキネマ寺

《テーマ2:中世、北野社(北野天満宮)と門前の賑わい》
・皇室ゆかりの寺に日本三大悪女が眠る 
・この前の戦争(=応仁の乱)を焼け残る、京都市内現存最古の民家
・神仏習合の景観と安楽寺天満宮、北野天満宮七保社と北野麹座
・門跡寺院ご典医の格式と、あの戦国大名のつながり

《テーマ3:百鬼夜行の道・一条通界隈の今昔》
・日蓮に続け!法華経の先駆者はいつもここに、中世そして幕末へ
・三角形の土地の謎、京福電鉄北野駅跡を古写真から見る
・ここは我が国映画発祥の地。ご存知、時代劇の小道具といえば!
・かわいくユーモラスな虎の絵で有名な「芦雪」の墓
・ここはどこの細道じゃ…とうりゃんせ、とうりゃんせの道

などなど、他にも「みどころ」はもりだくさん!観光地とはひと味違った京都の魅力、西ノ京・北野の魅力をゆるゆるたどっていきましょう!

開催日時:5月5日(土祝)13時15分開始
集合場所:JR円町(山陰本線)駅(詳細はお申込時にお伝えいたします)
解散場所:北野白梅町(嵐電)駅
※今回は今までと違い、円町駅から北野白梅町駅に抜ける一方通行の行程です。解散後の午後からは北野天満宮や金閣寺へも徒歩で参拝可能、太秦・御室・嵯峨嵐山方面へ足を延ばすにも交通至便です。
所要時間:およそ2時間半
参加費用:2,000円(高校生以下は1,000円、小学生以下は保護者同伴につき2人まで無料です)小雨決行

当日ご参加の場合はFacebookのメッセージ、もしくはメール tours-info@kyoto-mahoroba.com にてその旨ご連絡いただくか、またはFacebookページの「予約する」「チケット入手」をクリックしてフォームにてお送り下さい。1時間前(25日9時)までは対応させていただきます。その後のご参加の場合につきましてもまずはご連絡下さいませ。よろしくお願い申し上げます。