We use cookies to personalise content and ads, to provide social media features and to analyse our traffic. Read more…
Thursday
26
APR

『熊本地震2016の記憶』をつなぐ「くらてん」から熊本へ 森田恵子&nicolove アカペラ語り

19:30
21:00

Get Directions

Category
#var:page_name# cover

『熊本地震2016の記憶』をつなぐ
~「くらてん」から熊本へ 森田恵子&nicolove アカペラ語り~

■日時
2018年4月26日(木)19:00開場19:30開演(20:20~観望)
『熊本地震2016の記憶(弦書房)』のご紹介、同書からの抜粋や、
熊本の昔話などを森田恵子の朗読、
nikoloveの優しいアカペラの歌声で「アカペラ語り」としてお届けします。
※20:20頃から、倉敷天文台(通称くらてん)の観望室にある望遠鏡で、この日の夜空を観望しましょう。(悪天候の場合は、観望を中止いたします)

■場所:倉敷天文台(通称くらてん)
倉敷市中央2丁目19-10
駐車場はございません。近隣の有料駐車場、公共交通機関をご利用ください。

■入場料:2,000円 中学生以下1,000円
皆様からの入場料は全額、「NPO法人なないろネットワーク熊本」に寄付いたします。

ご参加・不参加に関わらず、
本会での「復興応援へのご協力」を当日まで受付けさせていただきます。

■主催、お申込み、お問い合わせ:
おかやまアナウンス・ラボ株式会社
(メール)info@announce-lab.jp
(電話)086-232-8210

「熊本の風景を一変させた」『地震のない県:熊本』で『前例のない事態』は2016年4月に起きました。
前震と本震、2度の震度7、4000回を超える余震。
甚大な人的被害、家屋被害、被災した方々は、どのように復興への道のりを歩んでいらっしゃるのでしょうか。
熊本の元気な様子も伝えられる一方で、未だ多くの課題や問題を多々抱えているという現状もあると聞きます。
「岡山」からできること、「岡山」だからできること、とは・・・
あの地で起きたことを、「被災地で起きたこと」という捉え方だけでなく、私たち岡山でもいつ起きるかわからないことだ、と考えてみませんか。
被災地の方々の経験や思いを受け取り、防災への意識や教訓としていくことは、今、ここにいる私たちだからできることだと、私は思っています。2016年の夏から、小さな民間天文台で開催している熊本復興応援イベントは、「知ること、活かすこと、行動すること」をベースに<小さな取り組み>を継続しています。
くらてん(倉敷天文台)で、共に、『熊本地震の記憶』をつないでくださると幸いです。
森田恵子