We use cookies to personalise content and ads, to provide social media features and to analyse our traffic. Read more…
Saturday
12
MAY

森のキッズプログラミング×Fab Lat Kids/Emosillaワークショップ

13:00
16:00
富士見 森のオフィス
Event organized by 富士見 森のオフィス

Get Directions

Category
#var:page_name# cover

【5月:森のキッズプログラミング特別企画!!限定15名】
-----------------------------------------
今回は、毎月オフィスで開催している森のキッズプログラミングに、海外から素敵なゲストをお迎えして外でワークショップを開催します!Emosilla(エモシージャ)というツールを使い、コンピュータ制御で切り抜いたパーツを組み合わせて、最先端のものづくり体験ができます。
ワークショップの最後には、ご自身も子育てに奮闘中のイタリア人デザイナーIlaria(イラリア)さんと、これからの教育についてお話をしたいと思います!ぜひご家族でご参加ください◎
-----------------------------------------

 Emosilla(エモシージャ)は、南米生まれの子ども向けワークショップ用デザインです。アルゼンチンのFab Lat Kids(https://www.facebook.com/fablatkids/)の創立メンバーのひとり、Ilaria La Mannaさんによってデザインされて以来、世界各地でワークショップが開催されています(2015年Global Fab Lab Awards を受賞)。

 この5月にIlariaさんが来日され、長野市内の小学校での実験授業ののち、森のオフィスでもワークショップを特別開催してくださることになりました。

 オリジナルのワークショップでは、CNC(Computer Numerical Control)で切り出した板材を組み立てて、子どもたちが自由に顔を描いたり、紙や布、花で飾ったりして楽しみます。
出来上がるEmosillaは、子どもたちの個性、その地域の文化によってさまざま。ワークショップの結果を世界の子どもたちとシェアし、コミュニケーションを広げていきます。

 今回、森のキッズプログラミング向けに、新タイプのEmosillaをデザインしてもらいました。LEDで表情をつくり、照明や飾り台としても使えるミニEmosillaを制作します。

 工作ワークショップのあとは、一児の母でもあるIlariaさんと子育てや教育について、ざっくばらんにお話しする時間を設ける予定です。

《材料の準備のため、予約制とさせていただきます。》
下記メールアドレスまで、
・お名前
・人数
・年齢
をご記入の上、お申し込みください。Facebookイベントでの参加表明のかたは、個別にご確認のメッセージをお送りさせていただきます。

【申し込み締め切り】
4月30日まで

【お申込み受付メールアドレス】
perronta8@gmail.com (松下・ペロンタ)

 見学やお話会のみのご参加は無料ですので、ぜひお気軽にご来場くださいませ。

【イベント情報】
つくるもの:LEDで目が光るミニEmosilla(高さ35センチ、素材:木材、アクリル板、LED、電子部品等)
参加費(材料費):3500円
定員:15名
申込先:perronta8@gmail.com 宛にメールでお申し込みください(名前・人数・年齢・電話またはメールアドレスを記入)

【ワークショップ内容】
CNC加工のデモ→部材切り抜き→ドリルでのLED穴あけ→はんだごてでアクリル板を加工→組み立て→発表→Ilariaさんたちとお話し→記念撮影

【参考】
2016年10月にFabLab 長野β(信州大学教育学部内)で開催されたEmosillaワークショップの様子はこちら
https://www.youtube.com/watch?v=eX-2SuQnxJU

【関連サイト】
Fab Lat Kids http://fablatkids.org/
ファブラボ長野 http://fablab-nagano.org/
信州大学教育学部附属次世代型学び研究開発センター http://cril-shinshu-u.info/
ファブラボ浜松テイクスペース www.take-space.com/