We use cookies to personalise content and ads, to provide social media features and to analyse our traffic. Read more…
Thursday
10
MAY

【住育のススメ】自分と家族の未来を創る暮らしのワークショップ

10:00
12:30

Get Directions

Category
#var:page_name# cover

【住育アドバイザー「RYUKO」さんの お悩み快決!プログラム】✖️【看護師いまだゆみこさんの健康相談&血圧診断】

「30〜60代のための 自分と家族の未来を創るワークショップ」

・なかなか、家が片付かない。
・どうも暮らしにくく、不便を感じている。
・片付けたいけど、どこから手をつけたら良いのかわからない。
・なんだか居心地が悪い!

そんな事ありません?


◼︎自分の性格を知り、自分の生き方、今後の家族の在り方を考えながら、住む人が幸せに暮らしやすい自宅にするコツを、実際のワークを通して考えていく、ワークショップです♪

日時:3月22日(木)10時〜12時半くらい(講義10〜11時半、その後ランチ交流会)

参加費:3300円(ランチ付き)

※ランチ交流会に参加出来ない方は、後日使えるランチチケットをお渡しする事も可能です。

参加希望の方は出席ボタンを押して下さい。
***

子どもや自分の性格までもが、住む家の環境で作られてしまう!?
そんなことがあるの?!

以前は夫や子どもの「ここがイヤ!」というところばかりを見ていました。
部屋が片付かないのは家のせい「引っ越したい!」。

それが、住育アドバイザーの「RYUKO」さんと出会い、「自分がどうなりたいのか?」を考え、部屋の模様替えを自分らしくできたところ、自分の心に変化があり、驚いています。

「きれいな部屋、片付いている部屋」ではなく「自分らしく生きられる部屋」結果、「幸せになれる部屋」それを見つけられました。

***

今回は、なんと!現役の訪問看護師のいまだゆみこさんによる、健康相談と血圧診断も出来ちゃいます✨
心身共に、自分の事を知り、悩みを解決して、より住みよいお家作りに繋げます。

◆講師紹介◆

RYUKO
【片付けからの幸せな暮らし→心の整理が不可欠!】

自身の実家の片付けー介護―墓じまい(改葬)-相続などを経験し、「遺品整理コンサルタント」時代に得た多くの情報をもとに、誰にでも必要な知識をわかりやすくお伝えすると評判。

片付けが特に好きなわけではなかったが、両親の「モノ屋敷」の片付けをするなかで、片付けは「心の整理」だと気づく。モノを片付けても「心の整理」ができていなければ、何も変わらない。

「ライフオーガナイザー」の本と出会い、自身の考えていることに近いと「ライフオーガナイザー1級」を受講。その手法をアレンジして「実家問題快決塾」のワークショップを開講。

一般社団法人日本リユース機構「家財評価アドバイザー」資格のテキスト、2日間の講座内容、認定テストをすべて一人で作成し、現在講師としても活動中。

その後、ビジネスコミュケア士の講師資格も取得。希望者には、自分を知るためのエゴグラム判定も行い、その人にあった、唯一無二の片付けを提案。

30年間教師をしていた経験から、「分かりやすかった」とのお声を多くいただいている。

専門家の目プラス生活者、体験者としての一般人の目で見た実家問題の事実、問題、快決法を一緒に考えるワークショップ形式。
家族と一緒に楽しみながら、思い出や大切な情報を共有する方法がわかると評判。

treasure-in-the-heart.com