We use cookies to personalise content and ads, to provide social media features and to analyse our traffic. Read more…
Saturday
21
APR

棚田の里へ「春の妖精」に会いに行こう

09:30
14:00

Get Directions

Category
#var:page_name# cover

日本の原風景の里山が残る飛騨市宮川町種蔵へ、スプリングエフェメラル(春の妖精、春の儚い夢)と呼ばれる、カタクリやアズマイチゲ、ヤマエンゴサクの花に会いに行くツアーです。ガイドと一緒に種蔵の石積みの棚田や板倉のある里山をゆっくり歩きます。ブナの芽吹きも見られるかもしれません。
めったに見ることの出来ない板倉の内部も、特別に見学します。


日程 
9:30  種蔵’公民館前駐車場(飛騨市宮川町)
   スプリングエフェメラルを訪ねて歩き、じっくりと観察したり写真撮影します。
12:00 お昼ごはん。天気がよければ屋外で食べます。
   飛騨の森弁(飛騨の食材を中心に使用し、諸伝統や風土の特長を活かした、森歩きをする人のために作られた手作りのお弁当です)
   スライドショー(みなさんが今撮った写真でショータイム)
   板倉内部の見学 
14:00 終了、解散
料金 4,000円/おひとり様(ガイド料・お弁当、保険料)
   

募集人数
 8名 (最少催行人数 3名)
持ち物 
 歩ける服装と靴、カメラ(写真が撮れればスマホでも大丈夫です)、飲み物
体力度 
 低:傾斜があまりきつくない整備された道をゆっくり歩きます。

お申し込み方法
4月15日(日)までに以下の事項をご連絡ください。
① 参加者のお名前(フリガナ)②生年月日 ③住所 ④当日の連絡電話番号(携帯が望ましい)

大雨の場合は中止します。小雨の場合は行います。 

お申込先
NPO法人飛騨市・白川郷自然案内人協会
 飛騨市河合町角川223-1 飛騨市河合振興事務所内 
 電話・FAX0577-65-2211
 メール sizenannai@hida-catv.jp
イベント参加表明だけでは参加できませんのでご注意ください。メッセージやメールもご利用ください。確認後折り返しご返事いたします。

Venue

種蔵