We use cookies to personalise content and ads, to provide social media features and to analyse our traffic. Read more…
Sunday
08
APR

弥七坐禅会@天正寺坐禅会茨城場所 no.63

08:45
10:45

Get Directions

Category
#var:page_name# cover

大阪の禅寺 天正寺(佐々木奘堂住職) 佐々木 奘堂 (Jodo Sasaki)氏による宗教、宗派に囚われない
和尚の”自由に生きる”などの講話はご参加頂いている皆様から毎回好評を頂いております
堅苦しとか難しいことは一切ありません
銀閣寺でも坐禅会を開かれている佐々木氏
是非、この機会にご参加下さい
初心者、経験者の別なく大歓迎です

開催日時
平成30年4月8日(日)
8:45~10:45
※牛久駅東口までお迎えにあがります(要予約)
送迎ご希望の方は、メッセージでお知らせください

坐禅会参加費:1000円

お問合わせ お申込み
茨城県牛久市神谷5-35-1
鮨と旬の味 弥七
TEL029-871-8700
こちらへのメッセージでも結構です

◎和尚の一言
道元禅師は次のように書いています(「生死」という文章で)。
「ただ我が身をも心をも放ち忘れて、…
力をも入れず、心をも費やさずして…
仏となる」
何か力を入れるような身体的訓練もいりません。
また、心を費やすものでもありません
(何かを心で見つめたり、
特別な心理状態を目指すことは全く不用です)。
何らかの身体技法や精神的技法を修練するというのと、
全く別の道ですので、
誰にでも、今すぐに実践可能な道です。

何というありがたい道でしょう。

この道は、
「身につけた」とか、「慣れてきた」
ということの決してない、
常に新しい、いつでも新鮮な道です。
毎回やるごとに毎回新しい体験です。

一年の最初に、いろいろ目標を立てた人も
多くあるかと思います。
(それは、もちろん、とても大切なことと思います。)
どのような目標をたて、何にいそしむにしても、
すべての根本にある最も大切な要素がここにあると思います。

「身を放ち忘れる」は、身体的に具体的に実践できます。
今回の坐禅会、特にこのことを念入りにいこうと思っています。

我が身をも心をも放ち忘れるていきませんか?

ご関心ありましたら、ぜひ共にこの道を歩んでいきましょう。
(くどいですが、仕事をしている時でも、
スポーツしている時でも、どんな時でも実践しうる道です。)

今年もどうぞよろしくお願いします。