We use cookies to personalise content and ads, to provide social media features and to analyse our traffic. Read more…
Saturday
14
APR

ふらり、ゆるりと♪ 土曜カフェopen

10:30
15:00
Book Cafe SENJU PLACE
Event organized by Book Cafe SENJU PLACE

Get Directions

Category
#var:page_name# cover

今週土曜は私おかだが担当するカフェopenの日です。

せっかくなら普段のカフェとひと味ちがう何かがしたい。
 
時を同じくしてカフェに来てくださった方々が繋がれるような何か。

夢に向かってチャレンジする人も応援したい。

この和やかなちゃぶ台カフェだから生み出せる何か。

その人本来の光るものに出会える場所でありたい。

 
カフェで出会う方々の話を聞くうちに、いつしかそんな風に思うようになりました。

オーナーはじめ、センジュ出版やカフェ自体がユニークで個性的だからかもしれません。

秘めた可能性や才能、居場所も、あたりまえのようにここでは見つけられる。

それはちゃぶ台に6畳というひっそりした空間だから、知らず知らずのうちに内側の扉をノックしているのかもしれません。

なぜなのかは良くわかりませんが、この空間で交わす時間というのは不思議なもので、その人本来の佇んでいる場所のありかにそっと触れられるような、人の原点を感じれるような場所なのです。

たとえば、
痛みのうえにはやさしさが、
弱さのうえには惹きつけてやまない強さが眠っていたり。

そんな不器用なゆえに人間らしい感情は、だれかの勇気や励みになることを知りました。

誰一人として否定しない、あたりまえのように存在していいという暗黙の了解のもと佇むセンジュ出版やカフェだからできること。ここでしかできないこと。

それぞれの個を分かち合ったり、表現する場所の一つとしてご利用いただけるならぜひともご活用ください。

ふらり、ゆるりと、着のみ着のままに。

何人か集まれば、交流を楽しんでもよいでしょうし、おひとりでしたらゆっくりお話を伺います。

集まった方々で何か新しいものが生まれるかもしれません。

そんな変化もまるごと楽しんでもらえますように。

この場を必要とする方がきっといらっしゃる、そんな気がしています。

普段のカフェとどこがちがうのか。

なにも変わらないかもしれません。
店長のひとりごととしてみなさまのお耳に入れたかっただけなのかもしれません。


おひとり、おひとりにとって、ここで過ごすひと時が、心に余韻を残すものになったら嬉しく思います。

一人で本とゆっくり戯れたい方も歓迎します。

平日来れない方もぜひこの機会にお越しください。

土曜カフェは来る人に合わせて変化を刻んでいきます。
 
ご予約、ご参加ポチはいりませんが、してくださるとちょいと励みになります。

こんなことやります、できます表明や、ご参加者を募ったりしても面白いかもしれません。

 

カフェスタッフ:おかだ