We use cookies to personalise content and ads, to provide social media features and to analyse our traffic. Read more…
Friday
20
APR

Latin Jam Session with Moises & Isao 4/20

20:00
22:30
Cafe La Vida
Event organized by Cafe La Vida

Get Directions

Category
#var:page_name# cover

日本に突如現れたキューバ音楽界の新星Moisesが今回は実力派ラテンギタリストIsao Ohashiと共にジャムセッションを企画しました!情熱的で洗練された演奏に聞き入るのもよし、今回不在のピアノやパーカッションで参加するもよし、もちろんその他の楽器での参加も大歓迎です!
演奏曲目は追って発表予定ですので奮ってご参加ください!
ご予約は、お名前と参加人数をこちらにメッセージを頂くか、お店に直接お電話(03-3444-2525)いただくか、cafelavida@blueglobe.jpにメールをお願いします。
日時:4月20日(金曜)open18:30 start20:00
場所:CAFE LA VIDA
ミュージックチャージ:3000円

Isao Ohashi : 幼年期、タイのバンコク滞在時にギターに興味を持ち始める。帰国後、故芳志戸幹雄に出会いクラシックギターを師事する。
後年、米国バークリー音楽大学にてジャズと民族音楽を学び、
スペインとメキシコでスパニッシュギターの技術を修得する。
作曲ではアジア、ヨーロッパ、中南米等でのフィールドワーク
体験を反映させた自作曲を発表、TV番組や舞台に使用される。
初ソロ作「大橋いさお」には、ベテランべーシスト「岡沢章」
個性派パーカッショニスト「コスマス・カピッツァ」が参加、
同年NHKラジオのジャズ音楽番組や韓国国営放送に出演する。
ソロ二作目「メロディア・パラ・シゲ」には、世界的ドラマー
「神保彰」アジア最高峰のべーシスト「納浩一」等が参加する。
ソロ三作目、ギター独奏集「ギタルラ・スアベ」を発表する。
リーダーグループで四作目「メルティンポット」を発表する。
また、クラブジャズバンド「イミグランツ・ボッサ・バンド」
のメンバーとしても活動し、解散までに作品五枚を発表する。

Moises Zamora: ハバナのENA(国立芸術学校)音楽科(フルート)で学ぶ。在学中、Wynton Marsalis & Jazz At Lincoln Center Orchestra の Master class にてステージに立つなどその類稀な才能を見出される。
エミリオ モラレス イ ロス ヌエボス アミゴス、ジャセック・マンサーノ、ロス バンバンなど著名なバンドと多数コラボレーション。オールド ハバナのジュビア デ オロにて約2年間専属ミュージシャンとして活躍、若くして伝統的なキューバ音楽の多くの経験を有する。その間、多くの人にキューバ音楽を教える。彼のスタイルはキューバ音楽をベースにジャズファンク、ブルース、スウィングを織り交ぜた興味深いフュージョン。

Venue

Cafe La Vida