We use cookies to personalise content and ads, to provide social media features and to analyse our traffic. Read more…
Friday
27
APR

Dunungbe Live 4/27

20:00
22:00
Cafe La Vida
Event organized by Cafe La Vida

Get Directions

Category
#var:page_name# cover

【DUNUNGBE】
西アフリカキューバ音楽を追求するグループ
originalの楽曲を中心に ルンバ ワワンコ マリンケ 、サンテリア サルサ などを楽曲のアレンジに取り入れた作品からなる「アフロ クーバニューjazz」コンテンポラリ-
現代音楽を演奏している
グループ名である(DUNUNGBE)は、西アフリカのアフリカンパーカッショニストであるカマラカラモコ氏が命名、リズムの根元と言うnuanceをもつ。

イサム神吉(per)
Izumi(fl)
神村晃司(pf)
河原秀夫(bass)
神吉尚(per)

ご予約は、お名前と参加人数をこちらにメッセージを頂くか、お店に直接お電話(03-3444-2525)いただくか、cafelavida@blueglobe.jpにメールをお願いします。
日時:4月27日(金曜)open18:30 start20:00
場所:CAFE LA VIDA
ミュージックチャージ:3000円

プロフィール
「イサム神吉」イサ:パーカッショニスト
1947年1月4 日生まれ
幼少のころよりピアニストの母親(井口基成)門下の影響で,沢山のクラシック音楽を聞いて育った
東邦音楽大学付属東邦高等学校
クラリネット科卒
尚美学園打楽器科卒
1970年ビクターフィリップスよりレコードデビュー(ジュテーム)
ロス・フラミンゴス
赤坂ニューラテンコーター
(旧生吉村)
(カンタ)ミッチー大内氏に師事
昭和のレジェンダリーコンゲーロ
(ラリー寿永氏師事)
ラリー寿永氏アシスタント
1982年テイクサニアス…
※現在はアフロjazz
(グルホDUNUNGBE)
いのちの祭プレイベント
レインボーワールドセレブレーション企画製作中

Hideo Kawahara : 神戸生まれの横浜育ち。青山学院大学理工学部在学中より、本多俊之(as)のバンドなどで演奏活動を始める。
大学卒業後、バークリー音楽院に留学。
 その後ニューヨークにも住み、ジュリアード音楽院のホーマー・ミンチ氏に師事してクラシックを学びながら、マイク・スターン(g)、クリフォード・ジョーダン(ts)、ジュニア・クック(ts)、ウディ・ショウ(tp)といった人達のバンドに参加。
 ウディ・ショウのバンドでは、ビレッジ・バンガードや、ハーレムでのジャズモービル・コンサートでも演奏。
 帰国後は植松孝夫(ts)、益田幹夫(p)、中村誠一(ts)といった人達のバンドで演奏しながら、ヘレン・メリル(vo)、スティーブ・グロスマン(ts)、チコ・フリーマン(ts)、ジョージ・ケイブルス(p)といった人達のジャパンツアーにも参加。
 現在は自分がリーダーを務めるバンド、ペンタグラムを中心に、色々な人達とのセッションに参加し、また飯田ジャズスクール、トラッズファンといった学校で講師も務めている。
 
神村晃司(pf)
東京都出身。音楽一家の長男として生まれる。父はジャズトランペットの神村英男。大学在学中にJAZZに没頭し、ライブハウスなどで活動。
卒業後プロ活動を開始する。
2005 帝国ホテルInperial Complexに神村晃司トリオで参加。父てある神村英男(tp)とカンパドレスバンド。アフロキューバンバンドのイラケレのOSCAR VALDES氏を率いるラテンバンドに参加。
又、杉本彩のタンゴのコンサートでピアノを務める。
クラブジャズのバンドJAZZ COLLECTIVEのピアノを務め、
DJ沖野修也氏のプロデュースで
国内外で高い評価をうけている。
Bossa Connection(ボッサ・コネクション)、日本のボサノヴァ、ジャズ界で活躍中の気鋭のアーチストが集結したユニットに参加している。
jazz. brazil music. latin.tango
様々なミュージシャンとライブ活動を展開している。

Venue

Cafe La Vida