We use cookies to personalise content and ads, to provide social media features and to analyse our traffic. Read more…
Saturday
12
MAY

大阪開催 米国最新ビール事情解説、缶つまとビールのマリアージュ会

14:00
17:30
CRAFT BEER BASE
Event organized by CRAFT BEER BASE

Get Directions

Category
#var:page_name# cover

今年1月10日の発売から全国各地で開催されている、書籍『世界のビール図鑑』発売記念イベント。弊店でも、監修者の熊谷陣屋氏をお招きして、スペシャルイベントを開催致します。

〇 第1部「米国最新事情リポート、及び『世界のビール図鑑』解説」
(指定のクラフトビール1杯無料)
今年4月末からアメリカで開催されるワールドビアカップ(WBC)、クラフトブルワーズカンファレンス(CBC) & BrewExpo。これら三つの会に実際に参加予定の熊谷氏による、帰国直後の米国リポートです。WBCでの注目受賞銘柄や、CBCで取り上げられた興味深い話題、BrewExpoでの注目商品などについて、日本では最速の対面のレクチャーになるでしょう。このリポートを米国事情の更新として、書籍の解説もしてもらいます。

WBC:偶数年に開催される世界最大のビール審査会。2016年大会では、55カ国・地域の1907ブルワリーから6596銘柄が96カテゴリーに分かれて出品され、31カ国・地域からの253人の審査員によって審査された。

CBC & BrewExpo:ビールに関する数十のプロ向けのセミナーやワークショップを3日間にわたって実施するCBCと、隣接した会場でビールに関するBtoB向け見本市。いずれも世界最大と思われるが、二つを同時に開催するのは唯一。

〇 第2部 「缶つまとビールのマリアージュ・ワークショップ(缶つまリアージュ)」
(缶つま4銘柄とビール6銘柄を提供)
弊店でも開催した「寿司とビールのマリアージュ」など、日本各地で60回以上のマリアージュに関するワークショップを開催してきて、今年からはマリアージュの理論と実践を提供する「ビアコーディネイターセミナー」の講師を務める熊谷氏。大阪では初となるテーマです。マリアージュに関する基本的な概論と、具体的な実践として缶つまとビールの合わせ方について教えてもらいます。

【日時】
2018年5月12日(土)
第一部14:00~15:30
第二部16:00~17:30

【場所】
CRAFT BEER BASE 2F
大阪市北区大淀南1-2-11

【参加費】
第1部 2,000円
第2部 3,000円
両方参加の方は4,500円

【定員】
各部15名

【お申込み方法】
下記電話番号にて予約受付いたします。
TEL:06-6131-7015

※イベントは本をご購入頂かなくても参加可能です。参加者限定で本書を税込6,264円から6,000円に割引して販売いたします。本を手に取って、内容をご確認いただけますので、是非この機会にお求めください。

〇『世界のビール図鑑』について
世界的に著名なビール・ライター、ティム・ウェブとステファン・ボーモントによる『THE WORLD ATLAS OF BEER』の初の日本語訳書。世界各国のビール事情を詳しく解説しつつ、ビールの製造方法の図解や原著者なりの「クラフトビール」の捉え方、料理との合わせ方なども網羅した、「これ一冊でひとまず事足りる」、ビールの本です。

参考:出版社による詳細ページ
http://www.gaiajapan.co.jp/books/food/meal/3611/

〇監修者 熊谷陣屋氏について
記者・編集者・翻訳者。2012年より『The Japan Beer Times』上級記者。2008年より、米ワールドビアカップ(WBC)、オーストラリアンインターナショナルビアアワード(AIBA)など国内外のビール審査会に審査員として参画。2012年よりビールと料理の組み合わせのプロであるビアコーディネイターとして、マリアージュの面白さを味わえるワークショップを60回以上開催。また最近は「ビール好きのための醤油案内人」としても活動し、各銘柄の特徴がよく分かる分類法の紹介と使用法の提案をしている。2018年からビールと料理のマリアージュの理論と実践を提供するビアコーディネイターセミナーの講師。初の訳書『日本のクラフトビールのすべて』が2016年9月に発行。