We use cookies to personalise content and ads, to provide social media features and to analyse our traffic. Read more…
Monday
30
APR

Emblem Talk Session『仮想国家エストニアとは』

13:00
20:30
Emblem Stay Kanazawa
Event organized by Emblem Stay Kanazawa

Get Directions

Category
#var:page_name# cover

スカイプ発祥の地として知られるエストニア。
人口は約130万人、国土は九州と同じくらいで、バルト三国のうちの一国の小さな国です。
そのエストニアが今、世界最先端の電子国家として注目されています。
教育、医療、警察、閣議などの行政の電子化を徹底的に進め、デジタルIDカードとX-ROADを2つの柱に電子国家「e-エストニア」を構築しています。
また、2014年には外国人の起業家を電子居住者として誘致する「e-レジデント」制度が開始され、エストニアを一度も訪れることなく起業に必要な手続きをすべて行うことが可能です。
今回はその「e-レジデント」を実際に日本で取得し、エストニアに法人を設立した千葉恵介さんをゲストにお迎えし、仮想国家としてのエストニアの実像や、そこから予測できる未来の行く末を、お話しを聞きながら考えていきたいと思います。

【詳細】
Talk Session テーマ 『仮想国家エストニアとは』

開催日:2018年4月30日(月)
参加費:2,000円
(交流会はキャッシュオンでのドリンク提供となります。)
定員:20名
申し込み:以下グーグルフォームよりお申込みください。
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSdGzOj46Uq_-Vstb6MPc6YyW8PFpTaVd303Scb5zdQyniJ3xg/viewform

時間:昼の部と夜の部がございます。
第1回 昼の部
13:00-14:30 トークセッション 
14:30-15:30 交流会

第2回 夜の部
18:00-19:30 トークセッション  
19:30-20:30 交流会

主催:エンブレムステイ金沢
場所:エンブレムステイ金沢
(石川県金沢市尾張町1-2-8)
アクセス:近江町・武蔵ヶ辻バス停より徒歩5分。

【ゲストスピーカー】
千葉恵介 Keisuke Chiba
1996年岐阜県生まれ。現在21才。
高校時代にINAR合同会社(岐阜県初の高校生ITベンチャー)を起業後、デジタルノマドという生き方に出会う。
20才でエストニアにRoamers OÜを創業し、無拠点生活をしている。「ありがとう」で成り立つ感謝経済コミュニティを資本主義0.0として構築している。

【ファンクラブ】一緒に「ありがとう」で成り立つ経済を創りませんか? 
https://camp-fire.jp/projects/view/55604

ブログ:http://keisuke-chiba.hateblo.jp/

【モデレーター】
松下 秋裕 Aki Matsushita

1990年埼玉県生まれ。中央大学法学部法律学科卒。
エンブレムホテル株式会社 マーケティングマネージャー

学生時代に国際政治学を学ぶため、エストニアに1年半留学。
当時エストニアでは他国に先立ちマイナンバー制度が導入されており、留学生でさえもその多くのサービスを享受できたことに衝撃を受ける。テクノロジーを活用し徹底的な効率化を図る一方で、家族や友人との時間やつながりを大切にするエストニアの人々。そんなエストニアでの経験から、将来の社会のあり方やコミュニティーのあり方ついて興味を持つ。
大学卒業後は、面白い場やコミュニティーを創りたい、世界をまたにかけて仕事がしたい、という想いから不動産業界に入ったものの、気がつけばお隣のホスピタリティ業界へ。縁あってエンブレムホステルの立ち上げに参加し、現在に至る。