We use cookies to personalise content and ads, to provide social media features and to analyse our traffic. Read more…
Sunday
15
APR

Shampoo Boy JAPAN 2018

18:30
22:30
GALLERY SOAP
Event organized by GALLERY SOAP

Get Directions

Category
#var:page_name# cover

2018.04.15 (Sun)
SHAMPOO BOY JAPAN 2018
OPEN 18:30/START 19:00
前売 2000円 当日2500円(+1ドリンク別)

出演:
SHAMPOO BOY (Vienna)
heirakuG
農事センター(斜陽+宮村耳々)
Shayne bowden
電視卓上音楽団 / DJ SPEEDFARMER DUO (TBC)

info@g-soap.jp

SHAMPOO BOY (Vienna)
http://blackesteverblack.com/artists/shampoo-boy/

Shampoo Boy is the Vienna-based trio of Peter Rehberg (electronics), Christina Nemec (bass) and Christian Schachinger (guitar). Their debut album Licht was issued on Blackest Ever Black in 2013, and its follow-up, Crack, is due out in Spring 2015.

Shampoo Boyはウィンーンをベースに活動するトリオで、Peter Rehberg (electronics), Christina Nemec (bass) and Christian Schachinger (guitar)の3人で構成されています。彼等のデビューアルバム「Licht 」はロンドンのBlackest Ever Blackから2013年にリリースされ、続いて「Crack」が2015年の春にリリースされました。

heirakuG
下関在住。エレクトロミュージックのライブ演奏や、音と映像を用いたパフォーマンスで知られているアーティスト。また、不定期にイベントなども企画している。
http://www.grecord.com/

農事センター
音楽家・斜陽と役者・宮村耳々によるユニット。
2017年:西小倉エンゲルの人気メニュー「クリームシチューそうめん」の楽曲・PV制作の元に活動を開始。2018年:小倉城庭園で開催された西小倉エンゲル主催「alarm call#1」にて初のライブを行う。そして今回が2度目のライブとなる。「ライブ」という2度とない空間の中で斜陽の楽曲が宮村耳々の手によって変化し、全く新しい楽曲・空間へと生まれ変わっていく。音と表現による新しい試みである。
https://www.youtube.com/watch?v=ccp7-Lt6_dI

shayne bowden
ノイズミュージシャンであり、deterra名義でイベントオーガナイズ/レーベルを行う。
http://www.deterra8.com
http://inshayneinthemembraneous.blogspot.com

DJ-SPEEDFARMER(北九州)
2000年頃から活動するNAKAMURA TOYOMIのソロプロジェクト。ターンテーブル、レコードを軸にノイジーな即興演奏を展開。独自のフリーフォーム・ミュージックを追求する。2017年にはSIAF(札幌国際芸術祭)、アジアン・ミーティング・フェスティバル福岡公演、ノイズフェスGIGANOISEなどに参加。

電子卓上音楽団(大牟田・福岡)
2001年結成以来、福岡を中心に活動する伝説のエレクトロ即興ユニット。近年、各々のソロ活動を経て、オリジナルメンバーの竹永省吾(CDJ/大牟田)とMichitoki(サンプラー、リズムマシンetc/福岡)がアップデートされた音像とともに再び集結。

Venue

GALLERY SOAP