We use cookies to personalise content and ads, to provide social media features and to analyse our traffic. Read more…
Tuesday
15
MAY

学びをデザインする 講座作りセミナー【基礎編】(5月15日)

19:00
21:00
OBPアカデミア
Event organized by OBPアカデミア

Get Directions

Category
#var:page_name# cover

※大人気セミナーのリピート開催です!

インストラクションデザインの入門編、事例を通じて学習設計の基礎

日程:2018年5月15日(火)19:00~21:00
講師:平山 智一
詳細&お申込み:https://obp-ac.osaka/event/2615.html

あなたのオリジナル講座や研修を作りたくありませんか? 学びのプロセスを知ることで、参加者を引き付ける学習効果の高い講座が作れます。この技量の専門領域は、インストラクションデザインと言われる分野です。今回は、プロ講師向け2日間研修を簡易にした入門編です。講義と事例を通じて講座設計の基礎を知ります。

【内容】
・インストラクションデザインとは
・4つの学習目標
・学習設計の基礎 ラーニングモデル
・事例 ある講座設計のプロセス
・あなたの知識やスキルを講座にするために

【受講対象者】
・学びをデザインする要素に興味がある方
・これからプロとして研修企画や設計を目指している方
・講師として自分の講座や研修プログラムに磨きをかけたい方

【受講後の効果】
これまでの受講したプロの講師の皆様の声
・インストラクションデザインの分野が日本でいかに深められていないか気づかされた。
・学習設計の重要性を再認識した。コンテンツをうまくつなげるようにしたい。
・「講師」であってもインストラクションデザインを知識として知っているのは大事。設計できる「ディレクター」に高めていきたい。
・独学と経験でやってきたが、ノウハウ、知識を得られたことが良かった。評価手法の必要性を改めて感じた。
・研修前の動機付けなど、単体の研修だけでなく全体像を描く重要性が分かった。これまで行ってきた内容をもう一度振り返り見直してみたい。
・普段の講師の仕事の中で、学習のゴール(最終目標)を明確にし、依頼先と共通認識化できていないことが分かった。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
平山 智一 (ヒラヤマ トモカズ)
キャリア・フォース代表取締役

関西大学社会学部卒(産業心理学専攻)、外資系商社勤務後、米国系コンサルティング会社で、
営業力強化、CS(顧客満足)などをテーマにしたパフォーマンス・コンサルタントとして10年間勤務。
パナソニックでのCS向上研修は、世界で2万人以上の受講者、研修後のCS調査との連動が評価され、
1996年に日本能率協会が定める能力開発優秀企業賞を受賞させる。

その他、積水化学工業、大阪ガスなど大手企業を中心に20年以上で300社以上の学習プログラムを開発してきた実績があり、社内講師養成や実践の仕掛けづくり、成果を測る仕組みづくりも行う。
2000年~2002年 鳴門教育大学大学院「人材育成論」非常勤講師、
2015年~21世紀職業財団客員講師などを歴任。

2015年春まで、15年間を長野県白馬村で暮らし、
「自然中でエネルギー充実が伴う働き方」を自ら実践し、支援するライフワークに取り組んできた。
現在は梅田に住み、曽根崎に新しい価値が生まれるリアルな大人の出会いと学びのラーニング・バーを開業している。

株式会社 キャリア・フォース Career Force .Co.,Ltd
URL : http://www.caforce.jp/

Learning Bar CF 
URL :https://www.learningbar.club/
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
OBPアカデミアについて(https://obp-ac.osaka/index.html)

大阪ビジネスパーク活性化の一環で誕生。合計155坪の空間に約1300冊の蔵書を誇るライブラリー(書斎)、カフェラウンジ、4つの会議室を持ちます。

自宅と職場以外のもう1つの居場所「サードプレイス」がコンセプト。
仕事(コワーキング)、交流、勉強、くつろぎ、読書などの様々な目的で利用されており、来館者は年間約4万2千人以上に上ります。

またセミナー・イベントを全国屈指の回数実施しており、年間1000回以上の「学びの場づくり」を会員様・専門講師と共に実現しています。

スペース運営を通し、生き方や働き方の提案、新たな学びとの出会い、人や組織間の新たな繋がり、
ビジネスコラボレーションなどを生み出すサポートを行なっています。