We use cookies to personalise content and ads, to provide social media features and to analyse our traffic. Read more…
Saturday
26
MAY

定年退職後を考える「あなたにもできる飲食店経営入門講座」(5月)

14:00
16:00
OBPアカデミア
Event organized by OBPアカデミア

Get Directions

Category
#var:page_name# cover

定年退職後の人生を、退職後考え出しているのでは遅すぎます。奥様と一緒に飲食店を経営する第二の人生を考えてみませんか?

趣味の世界はすぐに飽きが来ます。生活に密着した飲食の世界 で、人とのつながりを持ち続けることを計画しましょう。

日程:2018年5月26日(土)14:00 ~ 16:00
講師:川勝富夫
詳細&お申込み:https://obp-ac.osaka/event/2589.html
【注意】Facebookで参加予定を押していただいても、正式なお申し込みにはなりませんので、ご注意ください。

飲食は生活の一部であり、一生かかわり続けることでもあります。
当然、人は飲食に興味を持ち、食べ歩きを楽しんだり、自分で調理したりします。でも、自分のためにだけ、夫婦のためにだけに、調理したり、お菓子を作ったり、コーヒーを入れたりしても、それは生活の一部であり、楽しみもならず、やりがいも生まれません。

ところが、この飲食を第三者に提供すると、これがサービスとして付加価値を生み出し、同時に新たな人々との繋がりが生まれ、そこにやりがい、新しい人生の歩む道が生まれます。

飲食には興味はあるが、飲食店を開業するのは大変だ。長年、サラリーマンをしていた人にとっては、大きな壁が存在しています。

講師本人にとっても、そうでした。かなりの覚悟と大きな投資が必要でした。しかし、10 年近く、自分で飲食店を経営してみて、もっとイージーにできるのではないか、と考えるようになりました。

このセミナーは、飲食店はやってみたいが、大変だろうなと思っておられ方々に、やり方次第で、気軽にできますよという提案をし、やってみたいと思っておらる方々に、その第一歩を踏み出してもらうことを目的にしています。

奥様(又は、パートナー)のご理解・ご協力が重要です。できれば、ご一緒に参加されることを推奨します。
スペイン産のおいしいワインを飲みながらの気軽なセミナーです。

【セミナー内容】
・定年後の選択肢を考える
・なぜ飲食店経営なのか
・飲食店経営のメリット・デメリット
・投資を抑えたイージーなスタート
・飲食店の基本コンセプト試作

【受講対象者】
・定年退職まで5 年を切った人
・退職後何をするか、したいのか、考え始めている人
・飲食に興味を持っている人
・奥様(又は、パートナー)が飲食に興味を持っている人

【受講後の効果】
・定年退職後の道を考える方向の整理ができる
・第一歩を踏み出すための勇気と気力が生まれる

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
川勝富夫 (カワカツトミオ)

1971 年松下電器産業㈱(現パナソニック)入社。
本社勤務:中南米の海外事業支援を担当
スペイン勤務:掃除機の現地生産、欧州内販売を担当
海外研修所勤務:海外会社の幹部社員の各種研修を担当
電池部門勤務:欧州・米州むけ海外営業を担当
フランス勤務:フランス国内の電池の市販、特機市場開拓を担当
アメリカ勤務:アメリカ国内の電池の市販市場開拓を担当
56 歳で早期退職
57 歳で調理専門学校入学58 歳で調理師資格取得
59 歳でスペイン料理店Bar mio を京都で開店
68 歳で閉店以降、飲食コンサルタントとして活動

業務内容
飲食店立ち上げ支援
飲食店経営・管理支援
飲食店従事者研修会企画・運営
料理教室・食事会企画・運営
出張料理、他

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
OBPアカデミアについて(https://obp-ac.osaka/index.html)

大阪ビジネスパーク活性化の一環で誕生。合計155坪の空間に約1300冊の蔵書を誇るライブラリー(書斎)、カフェラウンジ、4つの会議室を持ちます。

自宅と職場以外のもう1つの居場所「サードプレイス」がコンセプト。
仕事(コワーキング)、交流、勉強、くつろぎ、読書などの様々な目的で利用されており、来館者は年間約4万2千人以上に上ります。

またセミナー・イベントを全国屈指の回数実施しており、年間1000回以上の「学びの場づくり」を会員様・専門講師と共に実現しています。

スペース運営を通し、生き方や働き方の提案、新たな学びとの出会い、人や組織間の新たな繋がり、
ビジネスコラボレーションなどを生み出すサポートを行なっています。