We use cookies to personalise content and ads, to provide social media features and to analyse our traffic. Read more…
Sunday
17
DEC

DIY Class┃木工┃ダイニングテーブル

13:00
16:00
ReBuilding Center JAPAN
Event organized by ReBuilding Center JAPAN

Get Directions

Category
#var:page_name# cover

※お願い※参加の受付は下記のアドレスに参加希望のメールを頂いた段階で確定とさせて頂きます。参加ボタンだけでは確定にはなりませんのでご注意ください。
【ダイニングテーブルワークショップ vol.12】

■日時/ 12月16日(土)13:00〜 (約3時間)
   12月17日(日)13:00〜 (約3時間)
※ 時間が少し延びる場合がございます。できればゆとりをもってご参加されることをおすすめします。

■定員/ 2組(今回少なめです!!)
■ 参加費 / 10,000円
     +材料費 約10,000円〜15,000円程度
    (+鉄脚 10,000円)

▶テーブルの脚をお持ちの方、自分で用意しますという方・・・10,000円+材料費で作れます。(約20,000円前後)
▶テーブルの脚もリビセンで購入したい方・・・10,000円+材料費 約20,000円+鉄脚10,000円で作れます。(約30,000円前後)
※鉄脚は写真のテーブルについてあるものと同じものになります。(高さ680mm/カット要相談、低くすることができます。)

■持ち物 / 汚れてもいい格好・インパクトドライバーがある方はお知らせください。

■つくるもの / テーブルの天板を古材と鉄で作ります。
サイズは基準が【1200㎜×760㎜】。※できれば短手の760㎜は鉄のサイドバーを用意する為、こちらのサイズだと嬉しいです。が、せっかくなので、置きたいお部屋に合うサイズに多少の変更は可能です。(長手の最長が1700㎜まで、短手の最長が900㎜まで)ご相談下さい。
(参考:リビセンのカフェで使用している4人掛けテーブルの天板サイズは約1200mm×800mm)

天板もいろいろな作り方がありますが、今回は、
板を並べて、天板を作り、鉄のフラットバーにかっこいいビスでサイドから留めていきます。板を幅の細いもの・太いもの混ぜこぜにしたり、色味を揃える、あえてバラバラにする、などでオリジナルが出てきます。

リビセンワークショップの中でも大型の家具製作です◎
ただやってみると、DIY初心者の方でもゆっくり作業出来ますので、是非トライしてみて下さい。素敵なテーブル作りましょうーーー!!!



■注意事項
・参加希望のかたは、event(a)rebuildingcenter.jpまで、ご連絡くださいませ。(メールアドレスの、(a)の部分は@に変えて送信ください。)
その際、本文にて希望日時、お名前、連絡先、参加人数をお知らせくださいませ。
・小学生以下のお子様は大人と一緒にご参加下さい。
・ ご家族やご夫婦など、何人かで1つのテーブルを作ることもできます。
・ テーブルが大きいため、製作中、抑えたりする際、1人だと大変な場面もあります。スタッフもお手伝いできますが、2人以上でご参加いただくと作業はスムーズかと思います。
・工具や軍手などはこちらでご用意致しますので、どうぞお気軽に。
* 配送も承っております。 
  送料の目安 ▶(天板のみ、脚を外しての梱包)/→東京約¥5000
        ▶(足付き)/→東京約¥8000
■遠方からお越しの方へ
せっかく諏訪までいくならのんびりしたいなあ、日帰りで帰るのはきついなあ、、、そんな方には
リビセンの近くに素敵なゲストハウスがありますよ!!!
一泊してゆっくり諏訪近辺の観光なんていかがでしょうか◎ちょっと足を伸ばして松本にいくのもいいな!
以下オススメゲストハウスです○

<下諏訪>マスヤゲストハウス
http://masuya-gh.com/

<松本>tabi-shiroたびしろ
http://tabi-shiro.com/