We use cookies to personalise content and ads, to provide social media features and to analyse our traffic. Read more…
Wednesday
02
MAY

開催決定! イースト・アングリア大学教授による「社会科学における研究手法」コース

10:00
17:00
SI-UK Japan
Event organized by SI-UK Japan

Get Directions

Category
#var:page_name# cover

開催決定!UEA教授による「社会科学における研究手法」コース
イギリスの名門校、University of East Anglia (UEA)から教授をお招きし、SI-UKにて短期集中コースを開講します。国際開発学の分野で教鞭を取り、かつ第一線で研究を行うLucio Esposito先生が、社会科学分野の研究手法について解説します。

コース概要

留学中の研究において難題を解決し、成果を収めるためには、批判的に分析を行ったり、適切なアプローチ手法を理解することが重要です。また、現実を批判的に分析し、社会動学を理解する能力は、教育、雇用、ビジネスの成功のためのキーファクターとして飛躍的に認知されています。

本コースでは、社会科学研究における研究手法の集中的なトレーニングを行います。受講生は、研究理論と実践面の両方を深く理解できるようになり、同時に質的、量的、あるいは混合研究手法を使用した研究における重要な課題を、批判的に捉えられるようになります。日本にいる間にこれらの手法を理解しておくことで、より充実した留学生活を送ることができます。本コースはレクチャーやセミナーのほかに、実践的な内容も含まれます。

コース目的

研究結果の主要な構成要素を理解し、社会科学における研究の正確性や有効性を批判的に分析する力を伸ばしていただくことができます。
研究における課題を見極め、実りある研究につながる具体的、かつ論理的なリサーチクエスチョンを構築できるようになります。
質的、量的、または混合研究法を駆使し、第一、第二データ研究を含む、帰納的から演繹的研究までに及ぶ研究の重要なアプローチに対する深い理解力を養うことができます。
様々な種類の研究課題に取り組むにあたり、最適な研究計画や研究手法を選択できるようになります。
対象者

イギリスをはじめとした海外大学で社会科学分野の留学を検討している方
現在研究結果の発表を控えている方、研究計画書を書いている方
現地の授業風景を体験してみたい方
Dr. Lucio Esposito

ルチオ・エスポジト先生はUEAの国際開発学部で教鞭を取り、専門分野は経済発展、教育、識字率、ジェンダー、格差など多岐にわたります。また、JICAを初めとする様々な国際開発機関の顧問を務めた経歴を持ちます。実践的な研究も行っており、世界の様々な地域16ヶ国でデータを集め、質的、量的研究方法、あるいはこの両方を融合した研究手法によりデータの解析を行っています。

UEAとは?

UEAは、イングランド東部に位置するノリッチに広大なキャンパスを構える総合大学です。多くの分野の研究において国際的に高い評価を受けていますが、その中でも国際開発学をはじめとした社会科学分野は注目を集めています。

UEAのオファーをお持ちの方は、20%OFFとなります。また、3月31日(土)までにお申込みの方は、5%割引となります。

コースの詳細やお問い合わせをご希望の方は、ページトップのフォームにご記入ください。24時間以内にご連絡差し上げます。

日程

5月2日(水)、3日(木)10:00-17:00(昼休憩含む)

※1日からでもご参加いただけます。

受講料

2日参加:¥32,200

1日参加 ¥17,000