We use cookies to personalise content and ads, to provide social media features and to analyse our traffic. Read more…
Friday
13
APR

つながないdjナイト vol.3 - ネオアコ

19:30
22:30
TURN harajuku
Event organized by TURN harajuku

Get Directions

Category
#var:page_name# cover

-----------------------------------------------------------
音楽の歴史や時代背景を解説しながら
楽曲やアーティストへの熱い想いを語りながら
1曲ずつプレイしていくDJイベント
【第3回のテーマ:ネオアコ】
-----------------------------------------------------------
音楽には様々な楽しみ方があります。メロディーがいい!歌詞に共感できる!リズムが心地よい!アーティストがかっこいい(かわいい)!などなど。今も昔も世界中で様々な素晴らしい音楽がつくられ演奏されています。

“つながないDJナイト”は、通常のDJイベントとは異なり、DJが1曲ずつ楽曲の紹介をしながら再生することで、音楽を単に感性で楽しむだけでなく、音楽の歴史、楽曲の背景、関連するジャンル、アーティストの特徴など、知識としても学べる音楽イベントです。

今はインターネットを通じて、誰しもが世界中の音楽を自宅で聴くことができる素晴らしい時代です。しかし、一方でその便利さゆえ、お気に入りの1曲はただの1曲として聞き流され、音楽文化や歴史をつなげて理解したり学ぶという楽しみ方が皮肉にも消えかかっている気がしています。

その時代の流れに逆行するのではなく、音楽のさらなる楽しみ方を貪欲に探索していくべく、「愛すべき音楽好きバカ」をゲストDJに呼びまして、彼らの持つ深い音楽的知見や情報を“つながないDJ”という形でシェアするイベントを企画しました。

もっといい音楽を聴いてみたい、もっと音楽を知りたい、ちょっと知識つけてモテたい、まあ暇だから寄ってみようかな、というような理由でまったくOKですので、ぜひ遊びに来てください。まずはゆるりとしたペースで開催していこうと思います。

TURN harajuku / それからデザイン 代表
佐野 彰彦

-----------------------------------------------------------
【第3回のテーマ:ネオアコ】
-----------------------------------------------------------
ネオアコとは、ネオ・アコースティック (neo acoustic) の略称で、80年代〜90年代にかけて、イギリスと日本で人気を博した音楽ジャンルです。日本のネオアコシーンの筆頭格は、やはり小沢健二氏・小山田圭吾氏のフリッパーズ・ギターでしょう。フリッパーズ・ギターのブレイクにより、日本では90年代前半にネオアコの人気に拍車がかかり、チェリー・レッド、ラフ・トレードといったイギリスの音楽レーベルからリリースされている作品が多く紹介されるようになりました。アズテック・カメラ、ザ・パステルズ、トラッシュキャン・シナトラズ、ベル・アンド・セバスチャンなど、素敵なネオアコの音楽を聞きながら、アカデミックで楽しい一夜を予定しています。

音楽に詳しくなくても参加大歓迎です。
むしろ知らない方に、音楽の知識や新しい楽しみを発見していただくことが、本イベントの目的のひとつです。ぜひ筆記用具持参で遊びにいらしてください。

-----------------------------------------------------------
【今回のDJ】
-----------------------------------------------------------
佐野 彰彦(さの あきひこ)
TURN harajuku主宰/株式会社それからデザイン代表/クリエイティブディレクター/ブランドデザイナー

(もうお一方素敵なDJが参加予定です)

-----------------------------------------------------------
【ご注意】
Facebookページ上で参加ボタンを押しただけでは予約になりません。下記のイベント詳細ページでの申込みが必要です。
-----------------------------------------------------------

▼詳細・ご予約
https://turn.tokyo/event/279/