We use cookies to personalise content and ads, to provide social media features and to analyse our traffic. Read more…
EAMS LAB

EAMS LAB

1-3-29 ureshino, Fujimino-shi (Saitama), 3560056, Japan

Get Directions

049-293-4567

Categories
Work hours Add information
About 産業用無人機の開発
人工知能を用いた制御開発
クラウドによる運行管理システム開発
EAMS LAB cover
Mission EAMS LABは、無人機設計企業として機体設計、制御ソフト開発、通信、クラウドアプリケーションの開発会社です。
リファレンスモデル(実装モデル)を用意し、素早く安価にお客様向けの無人機エコシステムを構築いたします。
Description 科学・技術・エンジニアリング
Products AI(人工知能)開発
無人機を安全で利便性の高いものにするため、操作する人の代わりに人工知能を搭載します。NVIDIA社の組み込み用GPUボードJETSONは無人機の頭脳として最適であり、Deep Learning(深層学習)を用いた自動運転、障害物回避、物体認識の技術を有しています。
これらの機能モデルは、OpenKAI(Kinetic Artificial Intelligence)としてオープンソースとして公開しております。

クラウドシステム開発
無人機が集めたビッグデータの処理や、運行管理などのクラウドシステムを用意しています。また、Labelligentというサービスは、webブラウザでDeep Learningのアノテーションを行うツールで、学習データの作成コストを低減します。これらはAWS上に構築しており、スケーラブルに活用いただけます。

無人機設計とモジュール部品
ドローンはもとより、UGV(無人車両)、USV(無人艇)、ROV(潜水艇)の設計も行なっております。モジュール設計の汎用部品やベースモデルを用意しており、お客様の仕事に適した機材を短期間で組み上げることが可能となっています。

機体制御技術
コントローラーには、オープンソースであるArduPilotを使用しています。エンルートラボでは、開発に深く参画し、産業用途に適応する機能開発を支援しています。物流に使用する物品切り離しの機能(特許出願中)や、Lidarを用いた離隔制御、OpenKAIとの接続モジュールなど追加してきています。さらに複数のセンサー情報を総合的に判定し信頼性を高めるEKF(拡張カルマンフィルター)の最適化や、機体剛性、モーター、プロペラといった全体モデルでのチューニングにも長けています。

運用技術
開発には、機材を運用する技術も重要と考え、お客さまと共に現場試験を行なっています。無人機運用の経験豊富なスタッフにより、機材の問題点、改良点を見出し機材開発にフィードバックすることでより業務に最適なモデルに仕上げます。また、現場での運用経験は、無人機本体だけでなく周辺機材の開発にも役立っています。
  • 1-3-29 ureshino, Fujimino-shi (Saitama), 3560056, Japan
  • Get Directions

Similar places nearby