Мы используем файлы cookie, чтобы анализировать трафик, подбирать для вас подходящий контент и рекламу, а также дать вам возможность делиться информацией в социальных сетях. Подробнее…
Суббота
21
АПР

ワークショップ「もしも志賀高原ロマン美術館が美術館じゃなかったら」

14:00
17:00

Как добраться

Категория
#var:page_name# cover

志賀高原ロマン美術館の2階展示室をすべてからっぽにして行われる土日イベント「からっぽ」美術館③

入館料500円 定員20名
要予約(Tel、E-mail: romangakugei@star.ocn.ne.jp、フェイスブックメッセージ)

開館時間:13:30-17:30

劇作家が美術館で遊ぶプランを提案します。

講師:劇作家 岸井大輔
からっぽの美術館をみんなで観察して、美術館じゃなかったらなんだっただろうか、美術館でどう遊べるか、プランを劇作家の岸井さんと考える。

ワークショップ方法: 
観察→報告しあう→美術館でなかったら遊ぶ方法を考える→悪だくみの計画を立てる

岸井大輔:劇作家。1995年より、他ジャンルで追求された創作方法による形式化が演劇でも可能かを問う作品を制作している。代表作『P』『potalive』『文』『東京の条件』 HP→https://www.kishiidaisuke.com/

Место проведения мероприятия

山ノ内町立志賀高原ロマン美術館(Shigakogen Roman Museum)